BVLGARI正規販売店 HARADA HQオンラインショップ
ホーム
0
カテゴリー
コレクション
コンテンツ
カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コレクション
コンテンツ
  • ホーム
  • 『黒』が引き出してくれる美しさと強さ ブルガリレディースウォッチ「セルペンティ スピガ 102532」

『黒』が引き出してくれる美しさと強さ ブルガリ 「セルペンティ スピガ 102532」

セルペンティスピガのアップ画像

イタリアを代表する高級宝飾品ブランド、ブルガリ。
1977年より腕時計の製造も始め、時計そのものの品質を追い求めながら、ハイジュエラーとしての高い芸術性を併せ持つ数々のモデルを発表してきました。
本記事では、そんなブルガリが作り出す腕時計のシリーズの中で特に芸術性が高く、持ち主の美しさや個性を引き出してくれる一本、「セルペンティ スピガ」をご紹介いたします。

セルペンティスピガのガラスに光が当たる画像

まず、ブルガリのアイコンともいえる「セルペンティ」について簡単にご紹介いたします。
「セルペンティ」は1948年に蛇をモチーフにしたブルガリのアイコンとして誕生しました。
蛇は古代ローマ時代には「罪」や「誘惑」を象徴するモチーフでしたが、近年では「英知」「生命力」「永遠」、「幸運」「再生」といったポジティブな事柄を象徴として用いられ、さまざまなファッションでアイコンとして登場するようになりました。
エキゾチックで神秘的なブルガリの「セルペンティ」は、ファッショニスタの間で注目の的となり、様々なジュエリーが展開されたのです。

「セルペンティ スピガ」について

セルペンティスピガを斜めから見た画像

2014年に登場した「スピガ」は、「セルペンティ」に新しく「豊かさ」「繁栄」というようなイメージを持たせ、多くの人に愛されるシリーズです。
「スピガ」とはイタリア語で「麦の穂」を意味しており、神話の世界や太古の昔から「豊穣」や「繁栄」のシンボルとされてきました。 麦の穂のように連続したパターンで紡ぐブレスレットは「無限」を思わせ、魅惑的に腕に巻き付く一本に仕上がりました。

美しい「セルペンティ スピガ」のラインナップ

セルペンティスピガを腕につけている様子

「セルペンティ スピガ」には、素材や使用されている宝石の量などのバリエーションが豊富ないくつかのモデルがあり、その一部をご紹介します。
まず、こっくりとしたブラウンと、ローズゴールド、ピンクゴールドの優しい色使いがセルペンティの持つ強いイメージを少し柔らかい印象に替えてくれ、セルペンティらしいインパクトを持ち合わせながらも、さまざまな装いに寄り添ってくれるモデル、「103060」。

女性がセルペンティスピガを腕につけて手を握っている様子

クリーンなホワイトと柔らかな18Kピンクゴールド、ブリリアントカットを施したダイヤモンドのアクセントがゴージャスながらも爽やかな印象で、ドレッシーな装いにはもちろん、カジュアルな雰囲気のあるファッションにも合わせやすい一本、「102613」。
そして2021年には新たに、ピンクゴールドやダイヤモンド、マラカイトを使用したゴージャスなモデルが登場。従来のモデルより一層「スピガ」の意味するところである「麦の穂」を想起させるブレスレットは熟練の職人が細かいエレメントを一つ一つ手作業でつなぎ合わせたもの。見た目の美しさのみならず、ジュエリーとしての着け心地が重視された一本。

黒が映える!「セルペンティ スピガ 102532」の魅力

セルペンティスピガの文字盤アップ画像

ブラックラッカーで仕上げた文字盤、ブラックのセラミック製ブレスレットが重厚感を醸し出しつつ、ブリリアントカット加工が施されたダイヤモンドを散りばめた18Kピンクゴールド製のベゼルが華やかに煌めくこの一本は、「豊穣」を意味しゴージャスながらも柔らかい雰囲気を感じさせる「スピガ」の他モデルとは一線を画しています。
持ち主の強い一面を引き出して、かっこいい女性を演出してくれるこの一本は、モダンでありながらカジュアルさも感じさせるため、個性的かつ象徴的なデザインながらさまざまなファッションにぴったりと寄り添ってくれるでしょう。

腕につけたセルペンティスピガを離れて見た様子

ドレスアップするシーンではもちろんのこと、日常のおしゃれに取り入れることによって装いそのものをクラスアップしてくれるのが「スピガ 102532」の魅力と言えます。
ブラックを全面に押し出したカラーリングで、時計そのものに重厚なインパクトがあるため、ネックレスなどのアクセサリーは、マザーオブパールなどをあしらったような上品で控えめなデザインのものにすると、この時計のもつ美しさやそれによって引き出される持ち主の魅力がバランスよく際立ちます。

筆者のおススメポイント

セルペンティスピガのりゅうずアップ画像

・艶やかなブラックは存在感抜群ながら、カジュアルな装いに身に着けるだけで目立ちすぎない高級感だけ添えてくれるデザイン。
・「セルペンティ」らしいエキゾチックで神秘的なデザインはそのままに、文字盤やブレスレットをブラックで仕上げたことで、さまざまなファッションによく似合います。

さいごに

腕につけているセルペンティスピガを見ている様子

ブルガリを代表するアイコン・セルペンティの蛇が絡みつくようなエキゾチックで官能的な意匠でありながら、ブレスレット、文字盤ともに艶のある黒でまとめたこの一本。
18Kピンクゴールドとダイヤモンドが光るセルペンティらしいゴージャスさはそのままに、カジュアルなファッションにもフィットしてくれる使いやすい「スピガ 102532」。
憧れのセルペンティをはじめて手に取るモデルとしても是非お勧めしたい一本です。

「セルペンティ スピガ 102532」の詳細スペック

セルペンティ スピガ 102532

ムーブメント クォーツ
ケース径 35mm
ケースシェイプ ドロップ
機能 時・分
ストラップの素材 セラミック
素材 ピンクゴールド, セラミック
防水性 30m防水